ホーム運営において、どのような理念がありますか?
私たちが将来、入居したいホームを目標にサービスを日々、考えております。
老後を楽しむためにホームへ入居されると思いますし、お客様お一人ずつに個性、人生があるように、そのサポートをさせていただく私たちのマニュアルもお客様お一人分ずつご用意するべきと考えております。
「介護付有料老人ホーム」と「住宅型有料老人ホーム」の違いは?
「介護付」は、高松市の計画にそって整備された施設です。常に同じ顔ぶれのスタッフがシフトを組んでサポートします。
24時間、スタッフが施設で待機しておりますので、要介護の方でも安心してお過ごしいただけます。一方、「住宅型」の場合は、入居者様の求めに応じて、外部の介護サービス等を利用していただくタイプの施設です。
施設だと、生活が不自由な気がするのですが・・・
当ホームでは、食事や入浴の時間に幅を持たせております。
入居者様それぞれのライフスタイルに合わせて自由にお過ごしいただけるように配慮しております。
重度になった場合、退去しなくてはならないのでしょうか?
こちらからの一方的な契約解除はありません。自立の方から要介護5の方まで安心して終身までお過ごしいただけます。
ご希望に応じ、ホーム内での看取りも行っております。
食事のサービスはどのようになっていますか?
朝食・昼食・夕食とも選択が可能です。料金は朝食540円・昼食756円・夕食864円と設定しており、もし1日朝食を取られない場合は540円を差し引いてご請求するようになります。
また、栄養士の計画する献立表のもと、お客様の身体状況に配慮した食事を提供し、糖尿食・高血圧食などの治療食にも対応しております。
また、食事は毎日の大切なことですので、栄養委員会を月2回開催し、味付け・見た目・飾りつけを一品一品、チェックしております。
食事の時間も約1時間30分の幅を持たせ、お好きな時間にお好きな場所で食事が可能です。
医療体制はどのようになっていますか?また、提携外の病院への通院は可能ですか?
往診のホームドクターとして、あさひクリニック、しんまるクリニック、トイバナクリニック、のざき内科循環器科クリニック。提携の協力病院として高松市民病院、クワヤ病院、伊達病院、西谷歯科、まつおか歯科、まなべ眼科クリニック、北島眼科と提携しており、通院の際の付き添いは無料です。
もちろん、提携の協力病院以外の通院も可能ですが、付き添いは有料となります。
夫婦で入居することは可能ですか?
夫婦でご入居いただく場合には、基本的に2つのお部屋をご契約いただいております。体調不良時の付き添いなど、短期の場合には、一緒にお過ごしいただくことも可能です。
くもん学習療法とは?
人間の脳の“司令塔”ともいえる前頭前野の活性化を図り、認知症予防・改善に効果があります。その学習療法のプログラムは、あの「脳トレ」で有名な川島隆太先生とくもんが共同開発したもので、当ホームが香川県初で取り組みました。
一般的に書店で販売されているものではなく、くもん学習療法センターの指導を受け、学習療法士の資格を持ったスタッフが実施します。
ご入居をお考えの方

初めての方へ

ご検討中の方、初めての方、まずはこちらからご覧下さい。

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。無料で資料をお送りしております。

見学のご案内

デートプラン

ロイヤルケアの介護力

採用情報